ITS車載システムアーキテクチャの応用研究
【インフォメーションアーキテクチャの研究】付属資料

個別情報一覧表は、物理詳細個別モデルを作成するためにサブサービス別に作成したもので、各情報コンテンツの属性を明確にしたものである。各項目について以下に説明をする。
・公共性、利用者の価値、情報の精度、データ量
・更新単位
・秘匿性
・形式
・HMI提供形式
・定義

車へのモバイル情報提供サービスは、従来の自動車あるいは自動車部品製造関連ビジネスとは全く異なる。自動車製造関連のサービスには修理・整備などがあるが、これらは自動車の販売を前提にした事業であり、産業としては自動車関連産業に含まれる。しかしモバイル情報提供サービスは、自動車だけでなく、通信キャリア、コンテンツプロバイダ、サービスプロバイダといった従来自動車とは直接関わりのない事業者で構成されるサービス産業のビジネスと言える。ITSの中ではまだ出現したばかりのビジネスである

このように多岐にわたる業界あるいはプレーヤが関係してくるビジネスにおいては、ビジネスモデルを描いて事業セグメントの位置づけを明らかにする必要がある。ここでは、ビジネスモデルを描く際に必要なビジネスのパターンをIAモデルに当てはめた。個別情報一覧表からビジネス情報フローモデルを作成するため、本ビジネスパターン対応表を作成した。なお本表からビジネス情報フローモデルは、マクロプログラムにより自動的に作成できる

1.個別(サブサービス別)情報一覧表
2.ビジネスパターン対応表
3.情報コンテンツの属性表
4.標準化検討用資料