ISO/TC204活動の現状調査報告書

車載機能に関する標準化活動の支援に資するため、ISOへの標準化提案の手順・手続きISO/TC204に関する海外標準化関係機関の活動状況、並びにISO/TC204の全体会議の最新状況を把握するとともに、各WGの活動の現状を一覧し得る資料等を作成し、TC204の活動に関する情報を関係者が一層体系的、継続的に共有し得るようにすることを目的として調査を行った

ITS (Intelligent Transport System) は国際的なレベルで取り組まれており、またその取り組み範囲はシステムそのものから交通を取り巻くインフラ全般に及ぶ広範囲なものとなっている。従って、ISO (International Organization for Standardization) としていくつかの取り組みも多岐にわたり展開しているので、ISO、及び関連する標準化機関についても記述した

さらに、本調査においてはISO/TC204国内組織の構成、各WGの国際会議の参加状況、標準化項目及びその技術的課題等を集約してISO/TC204への取り組みの全容を示し、活動状況を分かりやすいものとした。 またISO/TC204総会の議論の内容も紹介することとした

1.調査の概要
 1.1 調査の目的
 1.2 調査の概要
2.ISOとTC204
 2.1 ISOとは
 2.2 ISO "MEMENTO 1996" よりの要約
 2.3 ISO/TC204
 2.4 ISO規格の作成方法
 2.5 その他各国の標準化機関
3.海外の標準化機関
 3.1 SAE(米国)
 3.2 CEN(欧州)
 3.3 ISO/TC204を取り巻く関連標準化機関
4.国内対策委員会WGの活動報告等
 4.1 WG開催実績と予定
 4.2 各WGの標準化項目と技術的課題
 4.3 標準化作業進行状況
 4.4 『TICSにおけるASN.1の適用について』の説明会
5.ISO/TC204国際会議報告
6.参考資料
 6.1 ウィーン協定実施に於けるガイドライン
 6.2 ISO/TC204、WGコンベナー・リスト
 6.3 ITSの標準化に関する欧米のトピックス