ITS 標準化活動促進用データベース拡充

本分科会ではITSに関する技術の標準化活動の円滑化、効率化を図るため、関係者間での情報の共有化を促進し、技術動向、標準化活動状況のデータベースを中心に、国際的な情報交換支援にも利用できるような情報システムの充実と活用促進を図る為、社団法人自動車技術会と連携しながら活動を行った

本報告書はその活動成果を報告するものである

本報告書の構成とその概要は次のとおりである

「2章 データベースシステムの構成」では、データベース構築の考え方、つまりクライアント・サーバが持つべき機能、データ構成方法、検索方法など、このシステムが持つべき基本的考え方を述べた。「3章 データベースの内容」では、2章の基本方針に基づいて構築した具体的なシステム構成について述べている。ITS標準化活動に必要なデータベースの内容を明らかにするとともに、ITS 関連のコンテンツについて示した。「4章 データの登録とメンテナンス」では、データベースへのデータの登録・各種メンテナンス方法を取り上げた。「5章 運用・保守」では、本システムの日常運用方法、障害時の対応など運用・保守に必要な情報を説明した。「6章 今後の拡張計画」では、本システムをより良くすべく、コンテンツの充実、来年度の課題など将来の拡張方針とその方向につき検討した結果を記載した。「7章 操作手引き」では、本システムの操作の仕方を載せた。なお、付録では、ITS 関連団体におけるデータベース、ITS標準化データベース(委員用)利用規約案などについて付録で述べた

1.はじめに
 1.1 背景と目的
 1.2 報告書の構成

2.データベースシステムの構成
 2.1 今年度事業における整備・充実内容
 2.2 データベース構築の考え方
 2.3 ホームページ設計
 2.4 システム構成
 2.5 ハードウエア構成
 2.6 ソフトウエア構成

3.データベースの内容
 3.1 ISO/TC204データベースとITS標準化データベースの統合に 伴う改訂内容
 3.2 ITS標準化データベース(一般向けページ)
 3.3 ITS標準化データベース(委員用ページ)

4.データの登録とメンテナンス
 4.1 方法
 4.2 操作例

5.運用・保守
 5.1 日常運用
 5.2 障害時の対応
 5.3 保守
 5.4 障害時の連絡先

6.今後の拡張計画
 6.1 コンテンツの拡充
 6.2 来年度の課題

7.操作手引き

付録
 付.1 ITS関連団体におけるデータベース
 付.2 検索端末に要求される機能
 付.3 ISO/TC204データベース利用規約(案)