DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

JARI Research Journal (2012~)IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

JRJ20141003 解説
賛助会員限定PDF
賛助会員限定PDF

10th ITS European Congress参加報告 -自動運転に関する欧米の動向-
Participation report of 10th ITS European Congress -European and American trend concerning Automated Driving Systems-

鈴木 尋善
Hiroyoshi SUZUKI

欧州では,ITS協調システム(以下,C-ITS)の実用化に向けてオランダ,ドイツ,オーストリア3国のITSコリドー計画を筆頭に,主要各国で同様の計画が発表され,そのための標準化作業もETSI1)にてほぼ終了している.協調システムの研究開発が一段落したことを受け,欧州における研究開発や標準化の興味は自動運転に移ってきており,EUの研究開発計画FP7の最終募集Call10でも多くの自動運転関連のプロジェクトが取上げられ開始されつつある.ここではこうした潮流の中で実施されたITS European Congressの概要を主に自動運転に焦点を当てて報告する.

種別 / Article Type

JARI Research Journal (2012~)

資料名 / Title

JRJ20141003 解説

発行年月 / Date of Issue

2014/10

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics
ID:6746
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ