DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

JARI Research Journal (2012~)IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

JRJ20150608 解説
賛助会員限定PDF
賛助会員限定PDF

21st ITS World Congress調査報告 -自動車機能安全(ISO 26262),セキュリティ関係の国際標準化動向-
Research report of the 21st ITS World Congress -Global Standardization Trends, Automotive Functional safety (ISO 26262) and Security Point of view-

福田 和良
Kazuyoshi FUKUDA

Googleによる自動運転カープロトタイプが2014年5月に公開され,自動運転実現への機運が高まっている.こうした状況の中,2014年9月に開催されたITS World Congressでは,協調ITSシステム(C-ITS)に関する標準化作業についての議論や,自動運転,Connected Vehicle(つながるクルマ)に関連する議論が活発に行われた.
ここでは,今後の自動運転の議論に欠かすことができない自動車機能安全規格(ISO 26262:自動車機能安全規格)とセキュリティに関連するセッションの概要を中心に報告する.

種別 / Article Type

JARI Research Journal (2012~)

資料名 / Title

JRJ20150608 解説

発行年月 / Date of Issue

2015/06

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics
ID:6768
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ