DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

報告書/ReportIT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

高度情報処理システム動向調査報告書-昭和61年度高度技術集約型産業等動向調査-

 現在、自動車は急速に発展しつつある社会の情報化に適合すべく、電子通信技術の利用により、その機能と利用形態を進化させつつある。更に、高齢化、国際化等、社会・経済の変化も、将来の自動車のあり方に大きく影響を及ぼすものと考えられる。
 この様な背景のもとで、本調査研究は、21世紀に向けての社会・経済の潮流(トレンド)を幅広く展望し、将来の自動車社会に対するニーズとそれに応える自動車情報通信機能及び関連技術分野との関係を明らかにすることにより、将来の自動車ビジョン並びに技術開発方針の策定に資することを目的として行ったものである。
 本調査は、自動車(除:バス等の公共交通機関)に関する情報処理通信技術開発の将来の方向を明らかにすることを目的として行われた。今回の調査では、将来の技術開発の方向を検討するにあたって、まず第1にその背景である社会・経済の変化に着目し、次にそこから要請される自動車通信機能へのニーズを捉え、これらのニーズ実現という視点からみた技術開発の方向を明らかにするというアプローチを採用した。
 このため、ニーズと技術との関連性を明らかにするための方法論として、それぞれのニーズについて、それを実現する具体的機能の分析を行い、次に機能を構成する技術を明らかにすることにより、ニーズと機能、機能と技術との関連を通じて、ニーズと技術との関係を捉えることとした。

種別 / Article Type

報告書/Report

事業種別 / Type of Business

官公庁/Government

発行年月 / Date of Issue

1987/03

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

分野詳細 / Detailed Field

調査研究/技術動向調査
ID:6787
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ