DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

報告書/ReportIT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

60-R-4

自動車における情報通信ネットワークシステムに関する調査研究

 昭和59年度に(財)機械システム振興協会の委託事業((財)自動車走行電子技術協会受託)として、自動車における高度情報化技術とその利用システムに関する調査研究を実施。この調査において、自動車に関する将来の通信需要は相当なひろがりが見込まれ、今後、これらの需要に対応していくためには、既存の通信メディア(自動車電話、MCA等)の利用に加えて、新たな通信メディアの開発、導入を行うとともに、これらの通信メディアの複合利用、あるいはこれらを利用したシステム間におけるデータの相互利用(以下「ネットワーク化」という)等を図っていく必要があるということがわかった。
 本調査研究は、上記の調査結果を踏まえて、将来の自動車用各種情報通信システムの有効なネットワーク化のあり方と実現へのプロセスを明らかにし、これを推進するための研究開発及び施策等について考察することを目的として実施するものである。
 
1.方針
 車の利用目的、事業分野等にまたがるシステムの連携の可能性を検討し、自動車における情報通信システムの将来の目標像(10年後程度を想定)を得るように努めるとともに、各分野共通の課題を明らかにする。
(1)本調査は、各方面で進みつつある動きを、全体として如何に円滑、効率的に推移せしめるかという観点で実施する。
(2)下記項目が自動車用情報通信システムの高度化(ネットワーク化)の各分野の基本的な共通課題であると考える。
 ・自動車用情報通信機器と公衆通信ネットワークとの結合
 ・通信メディアの汎用化、共用化
 ・自動車用情報通信機器の総合化

2.調査研究の内容
(1)自動車に関する情報通信技術、システムの動向調査
 ・関係機関における情報通信技術、システムの検討状況
 ・分野別通信利用とニーズの状況
 ・道路交通情報システムの現状と将来への期待
 ・自動車用情報通信機器の動向
(2)自動車用通信手段の特長とその利用分野の検討
(3)自動車における情報通信システムの展開と将来像の検討
(4)自動車における情報通信システム発展への課題の検討
(5)自動車用情報通信ネットワークシステムの概念設計

種別 / Article Type

報告書/Report

資料名 / Title

60-R-4

発行年月 / Date of Issue

1986/03

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

分野詳細 / Detailed Field

調査研究/ビジョン2
ID:6826
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ