DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

報告書/ReportIT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

86-1

自動車用通信・情報機器の試作研究-路車間通信応用モデルシステム用機器の試作-

当協会では、自動車と道路間に情報交換手段(路車間通信)を設け、自動車交通の情報化を進めることにより、自動車交通の改善と自動車の利用環境向上に資することを目的に、自動車の走行に関する情報・通信技術、及びシステム技術(自動車走行電子技術)の試験研究、並びにその成果を普及させるための各種事業を進めている。
自動車交通の情報化を円滑に進展せしめるためには、路車間通信技術がその要であるが、当協会では、これを試験研究の主要テーマのひとつとして、局地デジタル通信技術(電磁誘導結合型)について総合的な改良研究を続けてきた。昭和59年末、新仕様を作成、続いて昭和60年3月から半年間にわたり筑波科学博関連道路上で実施された総合実験システムにも実装し、改良成果について実環境における使用実績を確保するに到っている。
一方、当協会の目指す自動車-道路情報システムの実現に向けて、そのプロセスを進めるためには、自動車側の情報通信ニーズを顕在化させるとともに、地上側の情報機能を発展せしめる努力が必要である。このための努力の一環として、昭和60年度に、ナビゲーションシステムにおける局地デジタル通信の利用形態並びに、現在、既に局地デジタル通信が導入されている路線バス、リムジンバスシステムを基礎にした総合的な情報サービスシステムの提案をおこなった。本研究は、これらの提案をモデルシステムとして具体化し関係方面に提示することにより、自動車-道路情報システムの早期実現に資することを目的に行ったものである。
本報告書はモデルシステムの概要を紹介するとともに、そこで利用される機器に関する試作研究の成果を報告するものである。

種別 / Article Type

報告書/Report

資料名 / Title

86-1

事業種別 / Type of Business

自主/Inhouse

発行年月 / Date of Issue

1989/03

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

分野詳細 / Detailed Field

研究開発/路車間
ID:7979
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ