DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

報告書/ReportIT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

62-R-14

移動体対応型情報システムに関する調査研究-車々間データ伝送技術の調査研究-

コンピュータ等の情報処理技術の進歩に伴い、社会の情報化が着実かつ急速に進んでおり、特にデジタル化、光ファイバ通信、ISDNなど、地上系通信ネットワーク技術の高度化には顕著なものがある。ところが片や移動体通信に目を向けてみると、本質的に有線通信が不可能である上に、常に無線周波数資源が限られていることもあり、ようやく自動車電話などのアナログ移動通信が普及し始めた段階である。しかしながら、近い将来に予想されている移動体無線通信のデジタル化、並びに準マイクロ波帯の実用化は、自動車等の移動体と地上系通信ネットワークとの統合化をもたらし、ひいてはより新しく統合的な社会システムの出現の契機となるものと期待される。
このため本調査研究では代表的移動体である自動車を例にとり、複数の自動車同士が相互に直線無線通信によりデータを送受・中継を行なうことによって、ひとつのネットワークを形成させる技術(車々間通信技術)を考え、これに適した通信プロトコルをフィールドでの通信実験により検討することを目的とする。

種別 / Article Type

報告書/Report

資料名 / Title

62-R-14

発行年月 / Date of Issue

1988/03

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

分野詳細 / Detailed Field

研究開発/車車間
ID:7992
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ