DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

記事詳細:Detailed Article

報告書/ReportIT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

2-R-6

車群制御システムへの車々間通信の応用に関する調査研究報告書

本調査研究は、社会システム構築のために必要となる情報処理技術やディジタル無線通信技術の総合利用について調査研究を行うことにより、21世紀の新社会システム構築の基盤技術の開発・普及に資することを目的に実施。
自動車の利用発展の中で、人々の価値観の多様化と交通事情の悪化に対応し、車群制御のための新たな情報通信手段が強く求められている。特に我が国においては、道路資源の不足に対するいわばソフトなインフラストラクチャとしてのニーズが高い。しかし、複数台の車による協調制御(車群制御)への適用を考える時、車の特性(移動性、個別性等)からみて、路車間の通信手段には、地上側の負担という問題の他、機能・利用範囲等において限界があると考えられる。一方、最近の電子技術、情報処理技術、通信技術等の発展に伴い、自動車の情報処理機能はますます高度化してきている。そこで、これらの技術を駆使した、車側を主体とした新たな通信形態である車々間通信による情報伝達方式の実現が重要な課題となってくる。
本調査研究では、自動車走行における交通流、安全性、情報伝達の改善・向上に資するための車々間通信による情報伝達方式の確立を図るべく、車々間通信応用システムの機能や車々間通信技術等についての調査研究を行うとともに、車群制御への応用に関するより深い知見を得ることを目的として、各応用システム・機能の詳細検討を行うとともに、通信媒体についての実験検討等を行い、その結果をまとめた。

種別 / Article Type

報告書/Report

資料名 / Title

2-R-6

発行年月 / Date of Issue

1991/03

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

分野詳細 / Detailed Field

研究開発/車車間
ID:7995
 

▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ