DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小
  • 拡大

2019.01.08

AAAM学会「2018 Best Poster Award」を受賞しました

弊所 安全研究部 北島 創、霜野 慧亮、アントナ ハコボ、内田 信行、田島 淳(三咲デザイン)のチームが、平成30年11月9日に米国ナッシュビルで開催された「第62回AAAM学会(Association for the Advancement of Automotive Medicine)」に於いて、「2018 Best Poster Award」(最優秀ポスター賞)を受賞しました。

  • 研究名称:「A novel multi-agent traffic simulation model to predict the impact of Automated Vehicles on traffic safety」

※AAAM(米国自動車医学振興協会)は、交通事故関連の救命と傷害撲滅に注力する世界的で学際的な専門家組織です。



受賞ポスターの前で(左から内田 信行、アントナ ハコボ、北島 創、霜野 慧亮)


▲ページトップへ

JARIについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 城里テストセンター 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ